12/31の練習(鍋谷峠)


昨年の話になりますが12/31、初めて鍋谷峠で行われている練習会に参加させていただきました。

練習会そのものの参加が初めてです。

大掃除が相当量残ってましたが、以前から参加したかった練習会だったので家族に無理を聞いてもらいました。


その練習会ですが自分以外の方々は全員、鍋谷20分切りは当たり前、ロードやヒルクライムレースで優勝、入賞常連な方がゴロゴロ。

鍋谷峠は斜度7~8%が淡々と約6㎞続く練習向きのコース。下りは有りません。

そんな中に一人、初老の一般人が混じって練習会スタート。

いつもは平日開催の為、鍋谷峠大阪側を一本上ったら解散ですが、今回は皆さん休暇中なので二本目を和歌山側から上るとの事で自分も従う。

一本目はバイパス分岐で集団とは最初に千切れ、タイムも24分台。

関西ヒルクライムTTを知ってる方ならわかると思いますが、平均くんと同じ程度でした。

二本目の和歌山側はトンネルからバラバラっとスタート、そして最後尾の方にも5分程で千切られ一人旅。

2本とも寒い山頂で皆さんをお待たせする迷惑事案を発生させてしまいましたがなんとか無事に初練習会を終えました。

直ぐに千切れて只のソロ練習の様でしたが刺激をいただき、速い人と走るにはもっと走力が必要だと再認識しました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。

CAAD12 black.inc
ヘルメット MET MANTA

いつものヘルメットと、いつもとは違ってロードバイクです


2019121216141070b.jpeg




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント