MANTA HES を約一年使用してみて

インターマックスさんから提供いただいたMANTA HESを約一年使用してきました。

MANTAを選んだ理由は軽量化。

それまでは同じMETのリヴァーレを使用していましたがMANTAに更新後はライド後の首の疲労感が軽減されました。

リヴァーレも同じ価格帯のヘルメットと比較すると軽量でかぶり心地も自分好みで気に入ってましたが自分はヒルクライムメインなので軽さを優先、使用直後から変化を感じる事も出来ました。

また、冬場の厳寒期にはフロントの通気口が少ない事でインナーキャップ等を必要としないのも良かったです。

逆に暑い季節に通気口が少ない事による懸念ですが、日焼けしないように夏場も自分は冷感生地のロングスリープ、ロングタイツ、フルフェイスマスクを着用して掛け水しながら走るんですが問題有りませんでした。

MANTA使用のレースは大台ケ原のみで自身の調整ミスがありましたが年代別8位という結果でなんとかシングルリザルドは確保、五月開催予定の吉野大峰ヒルクライムでは優勝を目指して練習に励みましたがコロナの影響で残念ながら延期となってしまったのが心残りですが仕方ありませんね。

以上がMANTA一年間の使用感です。


色々と書きましたが端的に言いますとMANTAにして良かったです!


インターマックスさん、ありがとうございました。


20200602113005227.jpeg

天候関係なくジテ通してる自分を守ってくれてありがとう(^^)




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント